top of page

ピンワークの苦手を放置していませんか?ピンワーク特化講座開講

更新日:2023年12月1日

アクセサリー制作の基本技術の1つにピンワークがあります。

真っすぐなピンを輪のように丸めたり

丸カンという、パーツを繋ぐ役目をするカンを開閉したりする工程です。



ピンワークは工具を使って行うのですがきれいに仕上げるのはなかなか難しく苦手意識を持つ方が多い工程です。


苦手だからピンワークをしなくていい作品を作ろう・・・

仕上がりに不安を持ちながら販売している・・・


こんな方いらっしゃいませんか?

そんなピンワークに苦手意識を持っている人にお届けたい

ピンワークに特化した講座が開講します!






ピンワークの技術指導をするのはベーシック講座のみでした。

ピンワークのみを重点的に教わりたい!

実はそんなお声やお問合せを数多く頂いていたんです。


ピンワーク特化講座。

2024年1月 に開講します。


ピンワークが苦手な方がきれいに仕上げるには、失敗の原因を知る必要があります。

動画を見ても、YouTubeの解説を見てもできるようにならないのは、この失敗の理由を自分で気づくことができないからです。





失敗の理由はお一人お一人違います。

ピンワーク特化講座では、講師がピンやカンの仕上がり、金具を掴む位置や角度、作業動作を確認し、失敗の原因を突き止めます。

そしてそこから、その方に適した改善策を導きます。


これが独学との大きな違いです


レッスンは少人数で行い、じっくり丁寧にお教えします。

ピンは限りなく丸く

カンは継ぎ目にすき間やズレなくピッタリ

ピンワークの悩みを解消し、自信を持ってアクセサリーを提供できるようになりましょう


ピンワーク特化講座制作課題


講座1回目にイヤーアクセサリーを制作



講座2回目でネックレスを制作



ピンワーク特化講座

■講座回数 2回

■講座時間 1回2時間30分~3時間

■講座受講可能校 認定校・本校(当教室)

 ページ下部をご確認ください。

​■受講料 33,000円

■お申込み受付開始 2023年12月1日

​■受講開始 2024年1月

■対象 ピンワーク経験者様

■日程 受講教室にご相談ください

※ご自身の作品の改善にお役立てください。受講した内容でレッスンやワークショップを開講する事、受講内容を開示する事は固くお断りします。

※受講による上達の幅には個人差があります。


講座の流れ

ピンワーク特化講座1回目 イヤーアクセサリー制作

宿題 色違いのイヤーアクセサリー制作

​▼

​ピンワーク特化講座2回目 ネックレス制作


​1回目の講座で失敗の理由と改善策をお伝えし、イヤーアクセサリーを制作します。

宿題を設ける事で、1回目の講座内容の振り返りができ技術の定着が早まります。

2回目の講座でまずは宿題を添削します。その仕上がりを踏まえ、注意点を改善策をお伝えしネックレスを制作します。


ピンワーク特化講座の指導は認定校の中でもピンワーク指導講習を新たに受けた講師のみが担当します

ご紹介しますのでお気軽にお問合せください。

大阪府・京都府・岡山県・愛知県で受講可能です。

本校(神奈川県)でもレッスンを承ります。


お申込み・お問合せはお気軽にどうぞ


アクセサリー制作の基本と美しく作るコツをお教えする教室

ミューズアクセサリー



​​



閲覧数:135回0件のコメント

最新記事

すべて表示

受講規約改定のお知らせ

2023年12月22日 いつも教室運営にご理解ご協力いただきありがとうございます。 円滑に教室運営をすすめ皆様に安心してご受講いただけるよう受講規約を改定いたします。 改定日 2024年1月1日 改定について 提供するサービスの多様化、社会情勢の変化により整えることとなりました。 改定内容 ・Muse Accessoriesが提供するサービス全体を包含する受講規約として規約の新設 ・全体をわかりや

Comments


bottom of page