技術習得はお客様の為!アクセサリー作家乱立時代に思う事

アクセサリーパーツがネットで気軽に買えるようになり、ミンネやクリーマで簡単に販売ができるようになった今、アクセサリー制作を仕事にしよう言う方が増えています。


家で自分のペースでできるアクセサリー制作を副業とする方も増えています。


外出自粛が求められる昨今、その数は益々増加するでしょう。


作り方すら無料でユーチューブで調べられる時代です。


しかし、販売レベルとは言えない品を商品として売っている人がとても多い現実を目の当たりにすると、しっかり学んで欲しいな・・・と嘆かずにはいられません。


仕上がりをきれいにしてお渡しする理由・・・

それはお客様の為に他なりません。


ピンの継ぎ目がズレていれば

見た目が美しくないだけでなく

洋服や肌を傷つけます

軽い負荷で壊れます


どれもお客様にとって不都合な事実ばかりです。


お金を頂き売ると言う行為にもっと責任を持つべきです。


ピンの継ぎ目がズレなく

ピンの丸みを限りなくまん丸に

キズのない仕上がりに

バランスが取れた位置で金具の処理を!


私がベーシック講座でレッスン時に生徒さんに何度も何度もお伝えするフレーズです。


これは受講生が独り立ちした時にお客様に自信を持って商品をお渡しできるようになる為の愛のムチです。


ベーシック講座で学び修了した人の2割は講師養成講座に進まず、ご自身のブランドで作家業をなさっています。


既に販売活動を開始していた方が受講されるケースも多いです。


また、Museの認定講師も販売活動をしている方が少なくありません。


自分の作品に自信を持ってお渡しする為にも、仕上がり=技術力強化は絶対です。


ノークレームノーリターンは卒業しましょう。

不良品は売ってはいけません。


全てはお客様の為ですよ。

今年はデザイン力ばかりでなく技術力を強化しお客様に選ばれる作家になりましょう。


アクセサリー制作の基本と美しく作るコツを学ぶ

Museパールアクセサリーベーシック講座

本校・認定校で受講が可能です。

講座詳細はこちら


現役のアクセサリー作家さん、グルーデコ講師・レジンアクセサリー講師・リボン講師・バッグ講師さんからもご支持頂いています。


お問合せはこちらからお気軽にお寄せください。





72回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

Copyright©2019 MuseAccessories. All Rights Reserved.