top of page

Muse Accessories受講規約

更新日:1月1日



円滑な運営を実施する為、2024年1月1日受講規約を下記の通り改定します。

何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。



受講規約


受講規約を予め確認し、同意いただいた上で受講いただきますようお願いいたします。

講座にお申し込みいただいた時点で、本規約に同意したものとみなされます。



総則

この受講規約(以下「本規約」といいます。)は、Muse Accessories(以下「当校」といいます。)が主催するすべての講座及び当校講師(認定講師・ライセンス校講師を含みます。以下「講師」といいます。)が開催するすべての講座(以下「本講座」といいます。)に適用されます。


受講契約の成立

本講座の受講の申込みの後、受講料等の支払が完了した時点で受講契約が成立するものとします。


受講料等

受講料、教材費、テキスト代、修了証・ディプロマ発行料、ライセンス申請料等の支払いは、当校または講師が定める方法で当校または講師が定める期限内にお支払いください。講座開始後はいかなる理由でも受講に際して申込者が支払った受講料、教材費、テキスト代、修了証・ディプロマ発行料、ライセンス申請料等の返金はいたしません。


本講座開催日前の解約

本講座については、次に定めるとおりのキャンセル料が発生します。なお、本講座が2日以上に亘り開催される場合は、「講座開催日」とは最初の講座実施日を指します。

本講座をキャンセルするにあたっては、講座開催日の6日前から受講料、教材費、テキスト代、修了証・デイプロマ申請料、ライセンス申請料等の100%のキャンセル料をお支払いいただきます。


本講座の振替

  1. 受講生がやむを得ない事情により本講座に出席できない場合、本講座開始時刻までにその申し出があった場合で当校または講師が認めるときは、別の日程の本講座への出席を認めます。

  2. 天変地異・自然災害・悪天候・その他の不可抗力により本講座を中止又は遅延せざるを得ない場合、当校または講師は、かかる不可抗力の影響が解消された後に日程を延期して当該本講座を開催することができます。かかる延期により受講者に何らかの損害(延期された日程に出席できない場合又は終了時間の遅延により本講座を早退せざるを得ない場合を含みます。)が発生した場合であっても、当校及び講師は一切の責任を負わないものとします。


資材

  1. 資材が廃盤、長期欠品になる場合は予告なく代替品で本講座を実施します。

  2. 使用資材はアレルギー対応ではありません。ご不安がある場合は受講をお控えください。また、アレルギー反応が起きた場合、当校及び講師は一切の責任を負いません。

  3. 資材は経年により変色、褪色、劣化する場合があります。


著作物


受講者が受領したテキスト・動画・ PDF等の著作物 (デザイン・手技手法・制作工程・使用資材・カリキュラム等を含め、以下「本著作物」という。)に関する著作権は当校に帰属し、当該著作権を侵害する行為を禁止します。

  1. 本著作物等の内容を模倣する行為

  2. 本著作物等の内容を複製・転載・開示・公開・譲渡する行為

  3. 私的利用の範囲を超えて、本著作物等を複製・改変等をし販売、贈与、配布、貸与する行為

  4. その他、当校の著作権その他知的財産権等の権利を侵害する行為

  5. 本著作物等を用いて特許権、意匠権、商標権などの知的財産を自己または第三者をして権利化する行為を禁止します。


免責

  1. 本講座は受講者がある一定の知識や技術を習得すること、または資格の認定を保証するものではありません。

  2. 本講座で得た知識、技術、手法、ノウハウを受講生が利用する場合、自己の判断と責任に お い て行うものとし、その有用性、通用性、完全性、情報の正確性について、当校はいかなる責任を 負うものではなく、保証をするものではありません。併せて、その利用に際し生じた受講生の損害 について当校は一切の責任を負いません。

  3. 本講座受講中に、受講生の所持品の盗難や破損等が生じた場合、当校及び講師は損害賠償等の責任を負いません。


禁止事項


受講者は、本講座を受講するにあたり、次の事項をしてはいけません。なお、下記行為を発見した場合、当校は当該受講者との受講を解除することができ、当校に損害が発生した場合は、損害賠償を請求することができます。

  1. 当校及び講師、また他の受講者の迷惑となる行為

  2. 当校及び講師、また他の受講生を誹謗中傷し、または名誉を傷つける行為

  3. 他の受講者に対して、マルチレベルマーケティング、ネットワークマーケティング、その他連鎖販売取引への勧誘、宗教等への活動の勧誘、及びこれらに類似する行為

  4. 本講座の内容について、音声録音、動画撮影する行為

  5. 本講座で知り得た知識を第三者に開示、漏洩、提供等をする行為

  6. 当校が有する著作権、商標権、その他知的財産権を侵害する行為

  7. 本規約、法令または公序良俗に違反した場合

  8. その他、当校が不適切と判断する一切の行為


受講資格及び取得資格の失効

次に掲げるいずれかの事由に該当した場合には、本講座の受講資格及び取得した資格を失効します。また、失効した場合においても、受講料等の返金はいたしません。

  1. 本講座ごとに設定されている受講可能期間を過ぎた場合

  2. 反社会的勢力に該当することが判明した場合

  3. 当校または、講師に対し虚偽の申告をした場合

  4. その他、当校が不適切であると判断した場合



本規約の改定

当校は、必要に応じていつでも本規約を改定することができます。改定後の規約は、当校が当校のウェブサイトその他適宜の場所に公開した時点で効力を生じるものとします。


以上

2024年1月1日改定


閲覧数:842回0件のコメント

最新記事

すべて表示

受講規約改定のお知らせ

2023年12月22日 いつも教室運営にご理解ご協力いただきありがとうございます。 円滑に教室運営をすすめ皆様に安心してご受講いただけるよう受講規約を改定いたします。 改定日 2024年1月1日 改定について 提供するサービスの多様化、社会情勢の変化により整えることとなりました。 改定内容 ・Muse Accessoriesが提供するサービス全体を包含する受講規約として規約の新設 ・全体をわかりや

コメント


bottom of page